-30℃ 神山運輸株式会社 Freezing Express Kouyama

Menu

会社案内

ごあいさつ

1967年設立以来、定温物流のスペシャリストを目指し、常にお客さまに目を向けた運送業務に取り組んできました。

おかげさまで、現在、冷凍車保有台数四国ナンバー1を誇るなど着実に成長を続けています。また、松山、大阪南港、重信町、香川の4つの営業所を拠点に物流ルートも確実に広がっています。さらに、定温管理が可能な仕分け・配送センター、冷凍室・冷蔵室、倉庫などの品質管理の設備も完備し、受発注から輸送まで物流のすべてに対応できます。

ただ、モノを運ぶだけではなく、付加価値の高い物流。これが、私たちの目指すところです。お客さまの企業繁栄の一翼を担う「お客さまの物流部門」として、ハードとソフトの両面から日々研さんしていきたいと考えています。

「Noは言わない」「お客さまのニーズにきめ細やかに対応し、新しいマーケット開拓をサポートしたい」「高度な品質管理でお客さまの元へ届けたい」…これまでも、これからも、神山運輸の変わらない想いです。

神山運輸は今、第二創業期。新しい時代の新しい輸送のプレゼンターとなるよう努めてまいります。私たちの象徴である「-30℃ FREEZING EXPRESS」がナショナルブランドとしてより多くのお客さまに役立つことを目標に前進していきます。

神山運輸株式会社 代表取締役 神山 吏 こうやま おさむ

神山運輸株式会社 
代表取締役
神山 吏 こうやま おさむ

コンセプト

  • お客様のニーズに応え新しいマーケット開拓をお手伝いしたい。
  • 多様化するニーズにできるだけ細やかに応えたい。
  • 運ぶ物の価値を損なうことなく、お客様の元へと届けたい。

そんな思いで、神山運輸は各配送に取り組んでいます。
できるだけスピーディーで、広エリアな輸送を可能にするために、松山、大阪南港、重信町、香川の4箇所に営業所を設置。四国4県はもとより、四国から全国へ、大阪から四国へ、大阪から関東へと、神山運輸の物流ルートは確実に広がっています。冷凍車、タンクローリー、パワーゲート車、ダンプ、バルク車など、多彩な輸送車輌を備えています。また、定温管理できる仕分・配送センター・冷凍室・冷蔵室・倉庫など、品質管理のための設備も整っていますので、受発注から輸送まで物流のすべてに対応。
さらに、物流プランの提案や、マーケット開拓に役立つ現場情報の提供にもお応えしたいと考えています。
また、運び手となる社員の教育や対応時間の拡大に努め、身近で役立つ「お客様の物流部門」をめざしています。

会社概要

小口配送から物流のアウトソーシングまで、高度な品質管理とエクスプレスで、
身近で役に立つ「お客さまの物流部門」としての信頼を築いています。

事業内容
一般貨物自動車運送事業
貨物運送取扱事業
役員
代表取締役社長 神山 吏(こうやま おさむ)
設備
松山
総面積 20000㎡(6000坪)
(本部)事務所 600㎡
冷凍庫 330㎡(100坪)
冷蔵庫 3000㎡(900坪)
整備工場 200㎡
重信
総面積 3600㎡(1100坪)
事務所 150㎡
倉庫 300㎡(100坪)
大阪南港
総面積 3300㎡(1000坪)
冷蔵庫 700㎡(220坪)
冷凍庫 330㎡(100坪)
香川
総面積 13200㎡(4000坪)
冷蔵庫 3000㎡(900坪)
冷凍庫 500㎡(150坪)
白滝本社
総面積 3300㎡(1000坪)
事務所 600㎡
車両
冷凍・冷蔵車 274台 冷凍車保有台数四国No.1
タンクローリー 17台
平ボディー 5台
バルク車 2台
ダンプ 2台
計 300台
取引銀行
伊予銀行本店営業部 当座2037123(振込口座)
業務内容
1.愛媛松山と大阪南港の低温物流センターを拠点に冷凍食品小口混載輸送を全国展開しています。
2.香川坂出と愛媛松山の低温物流センターを拠点に四国内の外食および事業給食の3温度帯物流を行っています。
3.コンビニ、スーパー、ドラッグストア等の専用センターを運営しています
商号
神山運輸株式会社 http://www.kouyamaunyu.co.jp
資本金
6000万円
年商
71億円(2017年12月)
従業員数
正社員383名(神山トランスポート含む)
事業所一覧はこちら

沿革

1962年(S37)3月6日
神山運送店創業(神山栄治郎)
1967年(S42)9月7日
神山運輸株式会社設立
1975年(S50)7月
重信営業所開設
1987年(S62)12月
松山営業所開設
2001年(H13)3月
ローソン愛媛CDCセンター開設
2001年(H13)6月
神山吏二代目社長就任
2002年(H14)7月
大阪南港物流センター開設
2006年(H18)5月
香川第一物流センター開設
2010年(H22)5月
香川第二物流センター開設
2012年(H24)1月
松山新センター開設
2015年(H27)10月
スーパーセブンスター東温物流センター開設

創業当時の神山運輸

この度、愛媛経済レポートに神山会長の青春グラフティが紹介されました。その記事を読んだときに、当社のスタートにはいろいろなドラマがあったのだなと感じました。

今の神山運輸は、まさしく「ここからスタートしたのだ。」という思いがこみ上げ、胸が熱くなりました。会長に当時の写真を貸して頂き、ここに紹介させて頂きます。日々の環境の変化にまどわされそうですが、沢山の人の思いが神山運輸を成長させてきたんだと思います。そんな大事なものを、あたりまえに大切にしていく会社でありたいと思います。

青春グラフティ